頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

livedoor™ブログの投稿者別アーカイブを外部サイト(WordPress)へ転送(PC)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

livedoorブログを利用していて既存のコンテンツを転送する場合には、
ページ種別ごとに転送を考慮する必要があります。
ここでは投稿者別アーカイブページの転送を行う方法をご紹介します。

投稿者別アーカイブ

投稿者別アーカイブではlivedoorブログに割り当てられたユーザー別に投稿を表示するページです。
投稿者例)http://blog.livedoor.jp/algorhythnn/author/algorhythnn

この場合に利用されるテンプレートはカテゴリアーカイブが利用されています。
その為、投稿者別アーカイブの転送には既に設定を行ったカテゴリの転送を利用して行えます。
livedoor™ブログのカテゴリ・タグアーカイブを外部サイト(WordPress)へ転送(PC)

カテゴリやタグと同じ設定にて実際に転送用のmetaタグを出力すると、
以下のようなURLになります。

http://blog.livedoor.jp/archives/category/アルゴリズンニックネーム/

移行先サーバ側の設定

移行先のサーバでは上記のような投稿者のニックネーム文字列を利用して、
正規のURLへ再転送を行います。

投稿者別のページはカテゴリの一つとして考えるとわかりやすいと思います。

このようにして、一旦移転先のサーバー側へURLの転送を行ってしまったあとに、
サーバー側で受け取ったURLをもとに、適切なページへとリダイレクトを行うといいでしょう。

さいごに

カテゴリ・タグアーカイブページの転送はmetaタグによる転送という形ではありますが、
一応は外部のサイトに対して転送を行うことができます。

こうした引っ越しの難しさを考えればできることなら最初から、
レンタルサーバなどを利用した形でブログを運営しておく方が結局は効率的だったということになります。

A8 Promotion


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - livedoorブログ

  関連記事