頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Adobe™IDのアカウントパスワードのリセット手順

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Adobe™のアカウント流出をEvernote™から知ったという感度の鈍い自分が、
念のためAdobeアカウントのパスワードリセットを行いましたので、ログとしてご紹介します。
まぁ一般的な手順ではありますが、確認メールの品質が・・・と思いました。

はじめに

突然Evernoteから知らされたAdobeアカウント情報の流出。
別にいっかと思う反面、自分がAdobeに提供している個人情報に、
何が含まれていたかもわからない自分は、念のためパスワードの変更を行うことにしました。

どこでいつ決済を行っているかなんて全部覚えていませんしね。

リセット手順

まず、Adobeから受け取ったメールでは、以下のような内容でした。

パスワードのリセットに関する重要なお知らせ

2013年10月3日にお知らせしたとおり、当社の調査により、攻撃者が当社のネットワークに不正に侵入し、お客様のAdobe IDおよび暗号化されたパスワードにアクセスして情報を抜き取った可能性があることが判明いたしました。現在のところ、お客様のアカウントが不正にアクセスされた形跡は見つかっておりません。

お客様のアドビアカウントを不正アクセスから守るために、パスワードをリセットしています。大変お手数ですが、 www.adobe.com/go/passwordreset_jp にアクセスいただき、新しいパスワードを作成していただくよう、お願い申し上げます。他のウェブサイトで同じユーザーIDおよびパスワードを使用している場合は、該当するパスワードも変更することをお勧めいたします。また、お客様の個人情報を要求する不審な電子メールや電話での詐欺にも注意してください。

このような事態が発生しましたことに対して、深く反省し謹んでお詫び申し上げます。当社ではお客様の信頼を第一に考えており、今後またこのような事態が起こらないよう、全力で取り組んでまいります。ご不明な点がございましたら、 こちらをクリックして当社お客様ご相談ページをご覧ください。

02_adobe

adobe

にしても、10/3にも来ていた?・・・。
一応確認しましたが、10/17に英語でメールは受け取っていますが、スルーしてましたね。
しかし、メールって情報伝達手段としてはもう成り立ってないな。

01_10/17の受信メール

10/17の受信メール

というわけで、アカウントはリセットされているという状態らしい。

Adobeへサインイン

http://www.adobe.com/jp/ へアクセスし[サインイン]をクリックします。

02_Adobeサイトサインイン

Adobeサイトサインイン

マイアカウントにてメールアドレスとパスワードを入力し[サインイン]をクリックします。

03_サインイン画面

サインイン画面

必要なパスワードのリセット という少し、ん?な日本語のページが表示されます。
「パスワードのリセットが必要です」だよね。言いたいことは。

しかし、ここまでで情報流出に対しての何かしらの表示はないのですね。
なぜパスワードリセットが必要かを明示すべきだと思うのですが。
メールを送ったということなので、メールボックスを確認します。

04_必要なパスワードリセット

必要なパスワードリセット

以下のようなメールが届きます。
なんだか殺風景でAdobeからのメールかと思えないものです。

Adobeさんこういう雑なメールだとさらに成りすましに遭ってしまうと思うのですが。
焦りはわかりますが、こういう時こそメールもちゃんと、
Adobeらしくしっかりしたものを送ってほしいものです。

05_パスワードリセットのメール

パスワードリセットのメール

メールの[再設定のリンク]をクリックすると、パスワードリセット画面が表示されます。
新しいパスワードを入力して終了です。

06_パスワードリセットページ

パスワードリセットページ

パスワードリセットの完了メッセージが表示されれば手続きは完了です。

07_パスワードリセット完了

パスワードリセット完了

最後にメールが送られてきますので、以上で変更は完了です。
特に難しいことはありませんので、面倒くさがらずにちゃんと変更しておきましょう。

08_パスワードリセット完了メール

パスワードリセット完了メール

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

最近は、IDを利用して決済を行ったり、クレジットカード番号を入力することなく、
前回同様として決済ができたりと便利になっていますが、
こうした流出があると、ますますクレジットカードを利用することが億劫になってきます。

私は、最近はあまりクレジットカードを利用することはなくなってきているのですが、
今後もデビットカードやプリペイドなど少し不便さのある決済手段を利用して、
不便なことで安全を確保していこうと思っています。


「EVERNOTE、エバーノート、Evernote の象のロゴ、REMEMBER EVERYTHING、
すべてを記録するは Evernote Corporation の登録商標です。

EVERNOTEは、Evernote Corporation の国際登録商標(1014332)です。
エバーノートは、Evernote Corporation の登録商標(第5373225号)です。
REMEMBER EVERYTHING、”すべてを記録する”は Evernote Corporation の商標です。

Adobe、Adobe ロゴは、
Adobe Systems Incorporatedの米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - security

  関連記事