頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

指定したGoogleアカウントのGoogle™Task(タスク)を一発で起動する方法

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Google™Task(グーグル タスク/To Do リスト)を利用していて、
Gmailを開かずに直接Google Taskにアクセスする方法はよく紹介されています。
複数のGoogleアカウントでChromeを利用していて、
直接Google Taskを開く際に、このユーザー!とユーザーを指定して開く方法をご紹介します。

はじめに

Google Task(グーグル タスク/To Do リスト)は非常に便利でGmailからコピペしてタスクを作成したり、
様々なアプリを利用してタスクを作成・編集したりすることができますが、
Googleアカウントに紐づいていることが面倒な場合もあります。

Chromeに対して起動時ページを多く設定している場合です。

GoogleTaskへのアクセス方法

通常利用

通常、Google Taskへのアクセスする方法としてはGmailを起動して、
プルダウンから「To Do リスト」を選択します。

01_GmailからのToDoリスト選択

GmailからのToDoリスト選択

「To Do リスト」を選択すると、ポップアップで右下にGoogle Taskが表示されます。

02_ToDoリストポップアップ表示

ToDoリストポップアップ表示

矢印をクリックすれば、別ウィンドウで確認することができます。

03_ToDoリストウィンドウ表示

ToDoリストウィンドウ表示

URLショートカット呼び出し

ショートカット化して起動する場合、
以下のURLにアクセスすることで表示することができます。

https://mail.google.com/tasks/canvas

詳細は以下ですが、現在のGoogleアカウントに基づいて起動されます。
(ショートカット編)GoogleTaskをデスクトップ上で利用する方法

Google Playアプリ利用

Chromeウェブストアアプリ起動においても同じで、現在のGoogleアカウントに基づいて起動されます。
(アプリ編)GoogleTaskをデスクトップ上で利用する方法

Googleアカウントの呪縛

どのアクセス方法でもChromeで開きたいGoogleアカウントにログインし、
そのChromeウィンドウが開ける状態で、Google Taskを開く必要があります。

GmailからはGoogleアカウントにアクセスしメールを開きます。

URLショートカットからはGoogleアカウントにログインしたウィンドウを最前面に表示した状態(アクティブ)で、
ショートカットをダブルクリックすると、最前面のGoogleアカウントのタスクを開きます。

Chromeウェブストアアプリでは、当然GoogleアカウントにログインしたChromeからアプリを選択します。

その為、私のようにChromeを起動すると多くのページが立ち上がる場合には、
別のユーザーのChromeアイコンでChromeを起動して、
すべてのページが読み込まれるのを待って、、、。

そもそも、別アカウントでChromeを立ち上げることが、億劫です。

Chrome起動アイコンの併用

前回の投稿でご紹介した
Google™Chromeで指定したユーザーで指定したURLのみを1発で開く方法」を利用して、
指定するURLを「https://mail.google.com/tasks/canvas」にすると、
起動時のページ設定を回避して、指定ユーザーのGoogle Taskのみを開くことができるようになります。

Googleタスクを確認するという、待ち時間から解放されます。

設定方法としては、以下のような感じです。

Chromeは既に複数アカウントで利用していることを想定しています。

複数アカウントの利用方法については以下でご紹介しています。
Google™Chromeを複数のGoogleアカウントユーザーで使い分ける方法

タスクを直接開きたいユーザーのデスクトップアイコンをコピーします。
コピーしたのち、右クリックして[プロパティー]を選択します。

07_Chromeのアプリケーションアイコンプロパティー

Chromeのアプリケーションアイコンプロパティー

表示したプロパティーの「リンク先」には、以下のようなパスが設定されています。
※プロファイルの番号はそれぞれ違います。
“C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –profile-directory=”Profile 2

このリンク先の部分に次のように追記します。
「[半角スペース]+https://mail.google.com/tasks/canvas

追記後は以下のようになります。

“C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –profile-directory=”Profile 2″ https://mail.google.com/tasks/canvas

後はプロパティーウィンドウを[適用][OK]で設定を反映します。

04_Chromeのショートカットの変更

Chromeのショートカットの変更

タスクの起動

作成したデスクトップのショートカットをダブルクリックするとタスクのみが開きます。
(※キャプチャはこれまでの説明と別のユーザーのものです)
起動時ページが設定されていても、常にタスクのみ起動できます。

05_ToDoリストの単独呼び出し

ToDoリストの単独呼び出し

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

こうして別ユーザーで作業することが多い中でも、
別ユーザーのタスクに素早くアクセスが行えるようになります。

私はこれでかなりストレスが減りました。


Google™はGoogle Inc. の登録商標(第4478963号及び第4906016号)です。
GoogleロゴはGoogle Inc. の国際登録商標です。
国際登録番号:881006及び926052及び1086299及び1091990及び1145934
Google Chrome™ ブラウザはGoogle Inc. の登録商標です。
登録番号は商願2011-80184号および、商願2011-80187号です。
Google Chrome™およびロゴはGoogle Inc. の国際登録商標です。
国際登録番号:773982

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Google , ,

  関連記事