頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

livedoor™ブログ(PRO)への独自ドメインの割り当て(livedoorドメイン編)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

livedoor™ブログではPROプラン以上のプランを利用することで、
独自ドメインをサイトに割り当ててブログを運用していくことができます。
ここでは既存の既に運用中のlivedoorブログに対して、
livedoorDOMAINで取得した独自ドメインを割り当てる方法をご紹介します。

はじめに

今回、お客様のlivedoorブログを別の環境に移行するにあたって、
実際の動作確認を兼ねてPROプランへ移行し、独自ドメインの割り当てを行いました。
ここではそのPROプランへの移行手順についてご紹介します。

PROプランの契約

PROプランへの契約はブログを作成してすぐ(3日程度)であれば、
3か月無料でプラン変更を行うことができます。

PROプランへの移行手順は以下でご紹介しています。
livedoor™ブログ有料プラン(PRO)の申込み手順

livedoorブログのDNS仕様

livedoorブログではDNSサーバに対して、CNAMEレコードを設定することで、
独自ドメインを利用してlivedoorブログを公開することができます。

ドメインのQ&A:DNS情報の設定について教えてください – livedoor ヘルプ (抜粋引用)

「livedoor.com」というドメイン名を持っていて「www.livedoor.com」というホスト名を設定したいときは「www.livedoor.com」と設定します。「www」は省略することもできます。

またlivedoor側でドメインを取得することもできます。
livedoor™Domainにてドメイン取得の流れ

DNSレコードの登録

livedoorブログを標準のURLやサブドメイン形式で既に運用中の場合、
独自ドメインの設定を行ってしまうと、すぐに独自ドメインが有効になり、かつURLの転送が有効化されます。

livedoorDOMAINにてドメインの取得を行った場合には、
以下のDNSレコードが初期設定で登録済みになります。

※取得したドメイン名が「smartph1.net」の場合

ホスト名 FQDN TYPE VALUE DDNS
なし smartph1.net CNAME blog-01.livedoor.jp 無効
blog blog.smartph1.net CNAME blog-01.livedoor.jp 無効
www www.smartph1.net CNAME blog-01.livedoor.jp 無効

その為、以下のURLでブログを公開する場合には、DNSレコードを新たに設定する必要はありません。

  • http://(ドメイン名)/
  • http://blog.(ドメイン名)/
  • http://www.(ドメイン名)/

初期設定以外のホスト名で公開する場合

livedoorDOMAINにてドメインの管理をしている場合で、
ホスト名を追加するには、livedoorDOMAINにログインし登録を行います。

詳細は以下でご紹介しています。
livedoor™ブログ(PRO)への独自ドメイン設定するためのDNSレコード登録(livedoorドメイン編)

尚、DNSのレコード設定を行う前に、livedoorブログに対して独自ドメインを設定した場合には、
レジストラ側でエラー画面が表示されます。

01_DNSレコード未設定時のエラー

DNSレコード未設定時のエラー

独自ドメインの設定

独自ドメインの設定はマイページから独自ドメインを割り当てるブログの、
ブログ設定をクリックし[ブログURL]を選択します。

01_ブログURL

ブログURL

ブログURL設定画面が開いたら「ドメイン」タブが選択されていることを確認します。
有料プランに加入済みの場合は以下のように独自ドメインの設定が行えるようになっています。

02_独自ドメインの設定

独自ドメインの設定

設定を行いたいドメインを入力します。
PC版と携帯版でそれぞれの設定が行えます、空白にすると元のURLが利用できます。

※PC版と携帯版で同一ドメインを指定することはできません。

03_PC、携帯同一ドメインエラー

PC、携帯同一ドメインエラー

  • PC版と携帯版はそれぞれ別のドメインが設定出来ます。一方を既定のURLのままにしたい場合は空欄にしてください。
  • 独自ドメインの変更を反映させるには、DNS(ネームサーバ)の設定が必要になります。
  • CNAMEレコードとして、PC版は「blog-01.livedoor.jp」、携帯版は「mobile-blog-01.livedoor.jp」をそれぞれ設定してください。

設定方法の詳細についてはこちらのヘルプをご覧ください。

ドメインを入力したら、新旧にドメインを確認します。

現在のURL:http://domain.publog.jp/
新しいURL:http://adsenser.info/

[現在のURLから新しいURLへ転送(リダイレクト)する]の設定にチェックが入っていることを確認します。
これは、元のドメインのURLにアクセスされた場合に、新しく設定したURLに転送を行う設定です。

確認したら[設定する]をクリックするとすぐにドメイン変更が行われます。

04_ドメインの設定例

ドメインの設定例

ドメインの変更が完了すると「完了しました」とメッセージが表示されます。

05_設定完了

設定完了

尚、この時点でドメインのDNS設定が完了していない場合には、
livedoorDOMAINではDNSエラーが戻りますので事前に設定を行っておくようにしましょう。

01_DNSレコード未設定時のエラー

DNSレコード未設定時のエラー

ブログの表示

上記の独自ドメインの設定をDNSに登録のあるホスト名で、
それぞれ独自ドメインに指定していけばそれぞれのドメイン名でブログの表示が確認できます。

02_各サブドメインによるブログ表示

各サブドメインによるブログ表示

livedoorブログで独自ドメイン設定を行うと、その都度自動的に転送設定も追加されます。

03_ドメイン転送設定(自動追加)

ドメイン転送設定(自動追加)

自動で追加された転送設定によって、以下のような動作をさせることも可能です。
この場合、最後に独自ドメイン設定を「domain.com」に設定します。
(手動でサブドメインをそれぞれ追加するだけで構いませんが)

  • http://www.domain.com/ → http://domain.com/
  • http://blog.domain.com/ → http://domain.com/
  • http://w3.domain.com/ → http://domain.com/

複数のホスト名(サブドメイン)のアクセスをすべてwwwなしのドメイン名アクセスで、
ブログを表示できるようになります。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

livedoorブログでは独自ドメインの設定と同時に指定したドメインへの転送が有効になります。
その為、DNSサーバへの設定が伝播する前にlivedoorブログに対して、
独自ドメイン設定を行ってしまうと、ブログがうまく表示されない場合が発生します。

DNSレコードの設定を行ってから、可能であれば24時間から72時間が経過してから、
livedoorブログ側にドメインの設定を行うと、スムーズにドメインによるブログ公開が行えると思います。

DNSサーバのレコードを更新した後に正しくアクセスできない場合の確認手順

参考

注意点も併せて読まれるといいでしょう。

サブドメイン・ドメイン変更時の注意点 – livedoor Blog ヘルプセンター


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - livedoorブログ

  関連記事