頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

FileZilla Clientによるパーミッション一括変更

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

WordPressのファイルパミッションの変更する場合に、
FFFTPではファイルアップロードの際に
事前に設定しておいた条件でアップロードを行うことができますが、
FileZilla Clientの場合にはアップロードの後に変更を行う必要があります。
ここはFileZilla Clientを利用した指定ファイルの条件に対するパーミッションを
一括して変更する手順をご紹介します。

 

FileZilla Clientを利用した指定ファイルの条件指定と変更

FileZilla Clientでは条件に指定したファイルのみを表示する機能があります。
この表示条件を利用してファイルパーミッションを一括変更します。

FileZilla Clientを起動して[表示]-[ファイル名のフィルタ]を選択します。

01_FileZilla Clientの表示オプション

FileZilla Clientの表示オプション

 

ディレクトリ一覧フィルタダイアログが表示されます。
下部の[フィルタルールを編集]をクリックします。

02_ファイル名フィルタのルール編集

ファイル名フィルタのルール編集

 

フィルタを編集画面が開いたら下部の[新規]をクリックします。

03_新規ルール

新規ルール

 

新しいフィルタ名を入力ダイアログでフィルタ名を入力します。

04_新規ルール名設定

新規ルール名設定

 

フィルタ名を入力するとフィルタが作成されます。

作成されたフィルタに以下を指定します。

  • フィルタの条件-[以下のどれにも一致しない項目を非表示]
  • [ファイル名]-[部分一致]-[.php]

「ディレクトリ」部分のチェックを外し、フィルタのみに適用します。
[OK]をクリックしてフィルタを保存します。

05_フィルタ条件の指定

フィルタ条件の指定

 

フィルタを作成したら作成したフィルタにチェックを入れ、
[適用]、[OK]とクリックします。

06_追加したルールの有効化

追加したルールの有効化

 

ファイルの一覧がフィルタされ(ここではサーバー側のみ)表示されます。

07_フィルタ適用後の表示

フィルタ適用後の表示

 

尚、「ディレクトリ」部分のチェックをつけたままにするとディレクトリは表示されず、
現在のディレクトリ内ファイルのみをフィルタできます。

08_ディレクトリ条件指定の場合

ディレクトリ条件指定の場合

 

ディレクトリとファイルすべてを選択し右クリックしてメニューを表示します。
メニューから[ファイルのパーミッション]をクリックして選択します。

09_ファイル選択とパーミッション指定

ファイル選択とパーミッション指定

 

ファイルの属性変更ダイアログが表示されたら、
数値部分に[600]を入力し[サブディレクトリの中の再帰]にチェックします。

また[ファイルのみに適用]をチェックして[OK]をクリックします。

10_phpファイルのパーミッション600指定

phpファイルのパーミッション600指定

 

すぐに属性の変更が開始されます。

属性の変更がメッセージウィンドウに表示されます。
ディレクトリ内部も巡回され、すべてのphpファイルが属性600に変更されます。

11_パーミッション適用処理

パーミッション適用処理

 

変更がすべて完了したら、phpファイルの属性を確認すると600に指定されています。

12_変更後パーミッションphpの確認

変更後パーミッションphpの確認

 

ディレクトリの属性を確認するとディレクトリは変更されていません。

13_変更後パーミッションディレクトリの確認

変更後パーミッションディレクトリの確認

 

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

変更後のサイト表示確認

変更後にWordPressのサイト表示を確認すると問題なくサイトの表示がされます。

14_変更後のサイト表示

変更後のサイト表示

 

ダッシュボードも問題なく表示されます。

15_変更後のダッシュボード表示

変更後のダッシュボード表示

 

さいごに

基本的にはphpファイルは600属性で問題はありませんが、
プラグインなどでもしエラーがでてパーミッションの問題がある場合には、
適宜、パーミッションを変更するといいでしょう。

 


 

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - 同期・シンク

  関連記事