頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

ハエ・蚊取り器の運用にタイマーコンセントを設置

      2016/03/11

Google or AdMax Promotion(it)

季節が春に近づき、少しづつ暑くなってくるとともに、
目にするようになってくるのが飛び回る害虫です。
ハエ、蚊、コバエなど補虫してしまいたい害虫は多くいます。

ハエ取りなどに効果のある誘引灯タイプの捕虫器は、
常時点けておくと電気代も粘着シートも勿体ない。
でも、都度点けるという毎日の作業は面倒くさい。

そんなわけで始まったのがなったわけです。

ハエ・蚊取り器の運用にタイマーコンセントを設置

コンセントをタイマーで動作させる場合に、
一番簡単な方法が「タイマー機能付きコンセントタップ」です。

タイマー機能付きコンセントタップの利用

このコンセントタップを捕虫器のコンセントに付けることで、
自動化の運用を行ってみました。

最初に使用したツールがこれです。
これは側面のスイッチで「タイマー/常時通電」の切り替えができます。

amazon Promotion

 

しかし、これではタイマーで動かすか、常時通電で点けっぱなしにするかのどちらかしか選べません。
コンセントを個別に壁スイッチで入切するにしても、
壁スイッチで切にした間は、タイマー自身の現在時間が進まないという結果になります。

どうにも、タイマーを利用しつつ、ハエ・蚊を発見したときに、
その時だけ昼間も点灯させるということがしにくいことと、

ターゲットのハエ・蚊が居ないにも関わらず、
毎日タイマーで点灯されるのも、なんとなく勿体ない。

そこで考えたのが「あけたらタイマコンセント」を組むことでした。

 

あけたらタイマコンセントを組成

「あけたらタイマコンセント」という商品も品番も実在しません。

存在するのは「あけたらタイマ」「あけたらコンセント」などです。

あけたらタイマは壁スイッチにタイマーを埋込み、
天井の照明器具などをタイマー制御するものです。

あけたらコンセントは、壁スイッチの中に隠れたコンセントがあるというもので、
コンセントを通常は隠しておけるという商品です。

 

生み出したのは「あけたらタイマコンセント」です。

when-open-timer-with-outlet_st25

あけたらタイマセット状態

 

あけたらタイマで制御する対象を、
あけたらタイマに併設したコンセントに変更したものです。

これによってコンセントに接続された器具が、
壁のタイマーで入切の動作を自動化するというものです。

また「あけたらタイマ」はタイマー解除れば単なるスイッチです。
また遅れ消灯スイッチとしても利用できます。

そしてもっとも便利なのが、

現在の点灯・消灯状態を継続しつつ
タイマーを動作させると、次のタイマー動作のタイミングに点灯または消灯がされる点です。

 

これなら、

タイマーをいつもは18時点灯から23時消灯などで設定しておき、
もし、昼間にハエ蚊を発見して、誘引灯を点灯させ、
そのままタイマー動作を開始にしておくだけで、

昼に点けた誘引灯が次の消灯タイミング23時に自動的に消灯する。

そんなイレギュラーな使いかたができるわけです。

この感じがすごく便利で、必要な時には点けるけど、
点けっぱなしは防いで自動消灯といったことができます。

こうした商品がなぜ売り出されないのかと思っていましたが、
そもそも「コンセント」には何が接続されるかわかりません。ユーザー次第です。
その為、もしここに電熱線ヒーターなどの火災の原因になりうる機器が接続され、
不在時にうっかり電源が入ってしまうと、火事の元になります。

こうしたリスクをメーカーとして負うことはできないですし、
「接続するな」と注意書きをしたところで守ってもらえる保障もありません。
なんとなく商品化されない理由もうなづけます。
接続する機器は照明などの低リスクの機器に限って利用されるといいでしょう。

当サイトもスイッチを利用したことによるいかなる損害もその責を負いません。
自己責任でご利用されることをお願い致します。

そんな「あけたらタイマコンセント」は、
ちょっとした一工夫が必要ですが、コスモシリーズ21の部品を使って実現できます。

 


本レビュー記事は当サイト管理者の私が実際に購入し、使用した感想です。
商品の捕虫効果、殺虫効果を保証するものではありません。
使用する環境等によっては利用者の意図する結果が得られない場合もあります。
購入のご判断はご自身の責任においてご決断ください。

コンセント内など電気設備の配線工事等は電気工事士等の有資格者が従事し行う必要があります。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - 電設資材

  関連記事