頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Zenbackプラグインで利用のスクリプトコードを取得する

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

wordpressプラグインZenbackを利用するにあたって、
Zenbackのスクリプトコードを取得する必要がありますが、
その一連の流れについてご紹介します。

[rakuten]001:9784798037370[/rakuten]

はじめに

wordpressプラグインZenbackを利用することで
ブログの共有(Share)された情報を、
自分のブログに表示することができるようになります。

簡単に導入ができて、ブログが華やかになる便利なプラグインだと思います。
Zenback自体の機能のご紹介は以下に投稿しています。

 

プラグインにて導入を行う際に必要になるのが、Zenbackのスクリプトコードです。
ユーザー登録を行うことで簡単に取得することができます。

Zenbackへの登録

サイトの登録

サイトへのアクセス

スクリプトコードの取得はwordpressのZenback設定画面のリンクから
Webページを開き行うこともできますし、
直接サイトhttps://zenback.jp/を開き、登録を先に済ませることも可能です。

01_プラグイン設定からの登録

プラグイン設定からの登録

メールアドレスとパスワード設定

サイトへの登録はWebページ上のポップアップ画面にて登録します。
登録を行うログイン用のメールアドレスとパスワードを入力します。

02_メールアドレスとパスワードの登録

メールアドレスとパスワードの登録

メールアドレスの確認

入力したメールアドレスが正しいことを確認します。

03_メールアドレスの確認

メールアドレスの確認

ブログURLの入力

Zenbackの設置先URLを入力します。
ブログのhomeURLを指定します。

http://www.domain.com/blg/ などを入力します。

04_ブログURLの登録

ブログURLの登録

ブログタイトルの確認

ブログタイトルに正しく貴方のサイトが表示されていることを確認します。

05_ブログタイトルの確認

ブログタイトルの確認

表示項目の選択

ブログに表示したいユニットの選択を行います。
この設定はあとで変更が可能です。
赤でチェックされているものは必須です(広告など)

12_表示項目の選択

表示項目の選択

スクリプトコードの表示

スクリプトコードが表示されます。
ただ、私の環境ではここで表示されたスクリプトコードは、
プラグイン側に設定するとエラーが表示されました。

06_スクリプトコードの表示

スクリプトコードの表示

その為、ブログ管理画面から取得しなおしました。
[管理画面へ]をクリックするとブログ管理の画面に遷移します。

スクリプトコードの取得

ブログ管理画面

ブログ管理画面には現在登録しているブログが一覧になって表示されます。
設置したい先のブログが表示されている行の、
[code<>]ボタンをクリックしコードを表示します。

07_ブログ管理画面からのコード表示

ブログ管理画面からのコード表示

スクリプトコードの取得

ブログ一覧のすぐ下にスクリプトコードが表示されますのでコピーします。

08_スクリプトコードのコピー

スクリプトコードのコピー

プラグイン設定

Zenbackプラグインへの設定

プラグインの設定

Zenbackプラグインの設定画面の一番上の[スクリプトコード]部へ、
先ほどコピーしたスクリプトコードを貼り付け[設定を保存]をクリックします。

09_プラグインへの貼り付けと保存

プラグインへの貼り付けと保存

設定保存の確認

設定を保存しましたと表示されれば設定は終了です。

10_設定の保存確認

設定の保存確認

Zenbackの表示確認

ブラウザからの確認

Zenbackプラグインが正しく動作している場合には、
以下のように各種Zenbackのユニットが表示されます。

11_表示の確認

表示の確認

Zenbackが表示されない場合は、おそらく
Disqus Comment Systemのプラグインを導入されていると思います。
プラグインの下部に以下の注意書きがある通り、
Disqus Comment Systemのプラグインの更新が必要です。

ご注意
  1. このプラグインの動作は、WordPressのテーマに依存しています。 そのため、使用中のテーマによっては、正しく動作しないことがあります。
  2. このプラグインは、標準のコメントシステムを使用しているテーマ上で使って下さい。 標準のコメントシステムが、別のコメントシステムと置き換えられている場合は、「zenback」が表示されないかもしれません。 コメントシステムとして、「DISQUS」を使っている場合や、使う予定がある場合は、「Disqus Comment System」の代わりに「Disqus Comment System for EZ zenback」プラグインを使用して下さい。

その為、Disqusを入れ替える必要があります。
指定のURLからzipファイルを落とし、

Disqusプラグインを停止したのちに、FTPでフォルダをアップロードし、
再度Disqusを有効にする必要があります。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

特に難しいことはありませんが、参考までにご紹介しました。
無事、Zenbackが表示されることをお祈りします。

何かありましたらコメントでも頂ければ、こちらでも確認します。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - facebook, twitter, WordPress, プラグイン , , , , ,

  関連記事