頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google™AdSenseに問い合わせを行う連絡先(窓口)を自分でこじ開けよう

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Google™AdSenseを行っていてふとした時や規約上明記されていないケースを
問い合わせを行いたいと思ったことは誰しもあるでしょう。

そうしてサポート先を探してはみるのですが、
メールによる連絡先も電話による連絡先も意外と見つからないものです。
実際、Googleさんは個人を相手にサポートを受け付けてくれるのでしょうか。

はじめに

利用規約やポリシーがすべてのケースを網羅しているわけではありません。
こんな場合は?と思っても、ヘルプやコミュニティーに明確な答えがない場合もよくあります。

そんな時には問い合わせの窓口が欲しいところなのですが、
さすがに誰でも始められるAdSenseで初心者からの問い合わせに応じていては、
それだけでもGoogleにとって大きな負担になってしまうのは明白です。

サポートは存在する

Googleのサポート窓口としては以下のURLに門があります。

この門をAdSenseを始めてからすぐに叩いても、通常は追い返されてしまいます。
ヘルプやコミュニティーで自己解決するようにと。

AdSense ヘルプ

お客様の AdSense アカウントでは、メールによる個別相談サービスはご利用いただけません。詳細については、AdSense のサポート レベルと、これらのレベルを決める条件をご確認ください。

01_AdSenseサポートレベル

AdSenseサポートレベル

サポートレベルと条件を確認しますと、以下のように明記されています。

AdSense で利用できるサポート

特定のサポートをご利用いただくための条件 – AdSense ヘルプ (抜粋)

メールでのサポート

毎週の収益額が継続的に 25 米ドル(または現地通貨の相当額)を超えているサイト運営者様には、メールでのサポートをご利用いただけます。ヘルプセンターの任意のページで [お問い合わせ] ボタンをクリックすると、お問い合わせフォームが表示されます。いただいたお問い合わせについては、対応する言語のサポート担当者からメールで回答させていただきます。
今すぐお問い合わせ

02_利用できるサポート

利用できるサポート

特定のサポートをご利用いただくための条件

AdSense で利用できるサポート – AdSense ヘルプ (抜粋)

毎週の収益額が継続的に 25 米ドル(または現地通貨の相当額)を超えているサイト運営者様には、メールでのサポートをご利用いただけます。その場合は、ヘルプセンターのフォームをご利用のうえサポートをリクエストしてください。AdSense 専門の担当者によるメールでのサポートをご利用いただけるかについては、お問い合わせ方法のページをご覧ください。

Google では、サポート レベルを割り当てる際に過去 5 週間の収益を確認しますが、長期的な収益の動向も重視しています。これにより、サポート レベルが頻繁に変更されるのを防いでいます。毎週の収益が 25 米ドル前後を変動するサイト運営者様の場合は、安定的に 25 米ドル以上の収益を得ることができるようになるまで、高度なサポートをご利用いただけない場合があります。

03_サポートを受ける条件

サポートを受ける条件

サポートを受けられるかどうかは自分次第!

上記にある通りですので、25USD/Weekをコンスタントに叩きだす
サイトを運営(アカウント全体なので複数サイト合算も可)していれば、
こうしたサポートを受けることができるようになるということです。

これって「えー」と思う人もいるかもしれませんが、実際、すごいことだと思うんですよね。

完全実力主義

たった毎週25ドル(2500円)を毎週叩きだすだけで、認めてもらえるんです。
月を5週として考えても、月間12,500円程度の収益を上げればいいということです。

完全実力主義とは言え、比較的低く条件を設定してくれていると思います。

良心的。

いえ、私はまだそのちょっと手前くらいの位置にいますが、
真面目に続けていれば、誰でも到達できる範囲の設定だと私は思います。

サポートに問い合わせて規約の確認などを受けてもらえるようになるには、
自分で頑張って結果をだせばいい。

それだけのことです。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

こうした個人に対して、門扉をあけてくれるGoogleの運営方針。

私はすごく好感をもっています。

今までの企業のサービスだと「法人様に限らせていただいております」などと明記され、
サービスやプログラムの利用すら認めてくれないこともよくありました。

それが、こうして個人を相手にWelcomeな感じが、
最近のWebサービスで革命的な流れだと個人的には思っています。

サポートを受ける際には身分証明が必要

身元証明書として許可される公的な書類 – AdSense ヘルプ

サポートを受けるには、身分証明が必要になります。
とはいえ、AdSenseを始める際にはPINコードの受け取りと
テストデポジットの手順を済ませているでしょうから、既に個人情報は提供済みのはずです。

Googleさんに個人情報を提供したあとは、
場合によっては以下のようなご指摘を受けることもありますので、ご注意を。
Google+プロフィールの名前付けポリシーで指摘受け対応しました

またいいアイディアが浮かんだら機能改善リクエストをしてみるのもいいかもしれません。
Googleのサービスを自分も参加してよくしていくことに貢献できるかもしれません。

機能の改善や追加をリクエストする – AdSense ヘルプ

余談

こんな投稿。役に立たないと思うかもしれません。
でも、一度サポート条件をクリアしてしまって、サポートを受けられる基準になってしまうと、
このキャプチャした画面は、基準を下回るまでお目にかかることができなくなってしまいます。

その為、今の基準を下回っている状態でメモとして書き残しておきます。

2014/03/27 追記
本投稿の趣旨どおり、おかげさまで無事サポートレベルを達成しました。
皆様、ありがとうございます。

Google™AdSenseに問い合わせを行う連絡先(窓口)を自分でこじ開けた!


Google™はGoogle Inc. の登録商標(第4478963号及び第4906016号)です。
GoogleロゴはGoogle Inc. の国際登録商標です。
国際登録番号:881006及び926052及び1086299及び1091990及び1145934
Google™ AdSense,AdSense™はGoogle Inc. の登録商標(第4899412号)です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - AdSense ,

  関連記事