頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Jetpack by WordPress.comのメール投稿時に利用可能なオプション

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

wordpressを利用していて一番利用されているプラグインが、
このwordpress.comが提供しているJetPackではないでしょうか。
JetPackプラグインを利用してメール投稿を行う際にはショートコードを利用して、
投稿の方法を制御することができるようになります。

その制御が行えるオプションについてご紹介します。

はじめに

メールアドレスを利用して投稿を行う際には、
通常の投稿で利用できる画面を一切利用しないことから投稿時に、
オプションを選択することができません。

しかし、JetPackを利用してメール投稿を行う際には、
wordpressのショートコードを利用することによって投稿のオプションを指定することができるようになります。

環境

設定可能なオプション

ヘルプには以下のようにオプションが表示されていますが、
一部の機能はwordpress.comのブログサービスを利用した場合のみに、
利用が可能になる機能も存在しています。

自身で運営しているwordpressにおいては一部のショートコードが利用できないようです。
wordpress.comでのみ利用が可能なタグにはeye_wordpress-logo-simplified-rgbアイコンを表示しています。

Shortcodes

Special shortcodes can be embedded in your email to configure various aspects of the published post:

Shortcodes can be included anywhere in the body of your email and must be in lowercase. There should be no spaces between the left square braket and the shortcode content.

(引用) Post by Email — Jetpack for WordPress

各オプションの動作

カテゴリ指定([category x,y,z])

メールで送信した投稿に対して指定するカテゴリの指定が行えます。
例として、以下のように指定しメール投稿を行います。

[category jetpackusemailpost]

指定したカテゴリが設定され投稿が行われます。

01_カテゴリ指定

カテゴリ指定

抜粋指定([excerpt]some excerpt[/excerpt])

抜粋に指定したい部分を囲むことで、囲んだ部分を抜粋文に指定することができるようになります。

[excerpt]この部分が抜粋に設定されます[/excerpt]

抜粋に指定した内容は本文には表示されません。
抜粋部と本文で同じ内容を指定する場合であっても、それぞれを入力する必要があります。

02_抜粋指定

抜粋指定

タグ指定([tags x,y,z])

メールで送信した投稿に対して指定するカテゴリの指定が行えます。
例として、以下のように指定しメール投稿を行います。

[tags jetpack_tag,bymail_tag]

指定したタグが設定され投稿が行われます。

03_タグ指定

タグ指定

遅延投稿設定([delay +1 hour])

メール送信から投稿が行われるまでの時間などを設定することができます。

year, month, week, day, hour, minute, secondなどの時間制御オプションが利用できます。
+1 week、+1 day、+1 week 2 days 4 hours 2 secondsといったように、
メールの送信タイミングから遅延させたい期間を指定することができます。

メールによる遅延投稿設定を行った場合は、
wordpress側には予約投稿として投稿が作成され、予約投稿の日時が設定されます。

後に投稿の一覧から公開予定の日時を手動で変更することも可能です。

04_遅延投稿指定

遅延投稿指定

単位については、PHPにて定義されている日付と時刻のフォーマットを利用することができます。
PHP: strtotime – Manual
以下のように、直接の日付指定や次の曜日といった指定方法も可能です。

[delay 10 September 2014]
[delay next Thursday]
[delay first day of next month]
[delay first day of +1 month]

26_予約投稿のその他指定

予約投稿のその他指定

コメント可否指定([comments on | off])

メールで送信した投稿に対してコメントを受け付けるか、受け付けないかを指定することができます。
これは新規に投稿を作成した際のデフォルト設定を上書きして投稿が作成されます。

05_コメント可否指定

コメント可否指定

投稿ステータス指定([status publish | pending | draft | private])

メールで送信した投稿の公開ステータスを指定することができます。

  • publish: 公開
  • pending: レビュー待ち
  • draft: 下書き
  • private: 非公開
06_投稿ステータス指定

投稿ステータス指定

スラッグ指定([slug some-url-name])

通常、スラッグの指定を行わずに投稿を行った場合には、メールの件名がスラッグに指定されます。
パーマネントリンクにて投稿タイトルを含むURLを指定している場合には、
メールの件名から自動的にパーマネントリンクが生成され、スラッグにも同じ文字が設定されます。

07_スラッグ未指定

スラッグ未指定

スラッグをショートコードにて設定することで、スラッグに指定した文字列が、
投稿のパーマネントリンクに対しても設定されます。

その為、スラッグの指定を行うことでパーマネントリンクのURL文字列と、
スラッグの両方を指定することが可能です。

08_スラッグ指定

スラッグ指定

タイトル指定ショートコード([title Your post title])

通常はメールの件名に指定した内容が投稿のタイトルに設定されます。
別途、タイトル用のショートコードに対してタイトルを設定することで、
メール件名に指定した文字に関わらず、
ショートコードで指定した内容を投稿のタイトルに設定することができるようになります。

09_タイトル指定

タイトル指定

投稿終了コード([end])

[end] – everything after this shortcode is ignored (i.e. signatures). Make sure it’s on its own line with a blank line above it.

このショートコードを利用すると[end]以降に記載した内容は、
投稿に対して一切利用されず切り捨てが行われます。

[end]以降に指定した内容及び、ショートコードは無効となり利用されません。

10_終了コード指定

終了コード指定

スライドショー制御コード(

This slideshow requires JavaScript.

eye_wordpress-logo-simplified-rgb

This slideshow requires JavaScript.

 – replaces the auto-gallery with a slideshow

wordpress.comのブログに対して、画像を添付したメールを送信することで、
添付された画像は自動的にギャラリーとして投稿が行われます。

そのギャラリータイプをスライドショーに変更する場合には、このショートコードを利用します。

11_スライドショー指定

スライドショー指定

ギャラリー制御コード([nogallery])

[nogallery] – disables the auto-gallery and displays all images inline

通常、メール投稿で画像を添付した際には添付画像は自動的にギャラリーに変換されます。

12_ギャラリー指定

ギャラリー指定

[nogallery]を指定してメール投稿を行った場合には、
ギャラリーを生成せず投稿の最後に画像が表示されます。

13_ギャラリーなし指定

ギャラリーなし指定

モアタグ制御コード([more])

[more] – more tag

モアタグ制御コードはこのショートコードを挿入した位置に対して、
<!–more–>のタグが挿入され置き換えられます。

<!–more–>タグの挿入された位置までを抜粋表示として、
TOPページやアーカイブ、カテゴリ、タグ、検索結果などの一覧で抜粋部のみが表示されるようになります。
抜粋部以降の本文は「続きを読む(ReadMore→)」をクリックした先の個別投稿ページのみで表示されます。

14_モアタグ指定

モアタグ指定

wordpressにおいて通常「続きを読む(read more)」を表示する方法については以下でご紹介しています。
wordpressの投稿で「続きを読む(read more)」を表示する方法

ページ送り制御コード([nextpage])

[nextpage] – pagination

ページ送り制御コードはこのショートコードを挿入した位置に対して、
<!–nextpage–>のタグが挿入され置き換えられます。

<!–nextpage–>タグの挿入された位置までを1ページとして、
次ページへのリンクが自動的に挿入されます。

15_ページ送り指定

ページ送り指定

実際にページ送りを設定した場合は以下のように表示されます。

16_ページ送り表示

ページ送り表示

wordpressにおいて通常ページ送りを表示する方法については以下でご紹介しています。
wordpressの投稿にページ送り(next page,pagenation)を表示する方法

ジオタグ制御コード([geotag])eye_wordpress-logo-simplified-rgb

[geotag on | off]
 – override your geotagging privacy defaults to enable or disable the showing of geo information

ジオタグの制御コードについては、
wordpress+JetPackで利用する機能という位置づけではないようで、
wordpress.comブログにて標準で実装されているジオタグ表示機能を制御するためのもののようです。

その為、自前で設置したwordpressではジオタグ設定は無効化されます。

趣旨としてはWordpress.comのプロフィールに、
あらかじめジオタグの有効化・無効化をデフォルト設定として設定を行っておき、
その設定をメール投稿から変更する際に、ONまたはOFFを設定するという使い方を想定しているようです。

プロフィール設定画面
17_ジオタグの個人設定

ジオタグの個人設定

個別投稿のジオタグ設定
18_ジオタグの投稿設定

ジオタグの投稿設定

まだこのサービスはwordpress.com上でも歴史が浅いようで、
実際に投稿を行った場所の地理情報を公開する方法が、
wordpress.comブログ上でも見当たりませんでした。

詳細は、以下に記載されています。
ご近所ブログ(ジオタグ情報オプション) — ブログ — WordPress.com
メール投稿の機能強化 — ブログ — WordPress.com

ちなみに上記メール投稿のページで「彼のブログ」として紹介されているサイトは、
おそらくジオタグに対応しているはずなのですが、
ジオタグ情報の表示を確認することができませんでした。
Fiskebar | Matt on Not-WordPress

共有制御コード([publicize])

[publicize off|yahoo|twitter|facebook] – change Publicize options (see below)

共有制御コードについては、
wordpress+JetPackで利用可能になる共有機能(パブリサイズ共有)にて、
共有対象のSNSのアカウント連携を行っている場合に、
連携を行うSNSを指定したり、SNS連携を行わない設定をしたりすることができます。

※2013/12/20に当方の環境(wordpress: 3.7.1–ja/Jetpack by WordPress.com: 2.6.1)で
確認をおこなった際にはGoogle+への連携機能は選択できませんでした。

ただ、ヘルプ上はGoogle+も連携可能になっています。
これはwordpress.comブログ上では選択可能です。
今後別バージョンの組み合わせでは利用できるかもしれません。

未指定(全てON)

パブリサイズ共有が有効な状態で何も指定せず投稿した場合は、
パブリサイズ共有がONの状態で共有されます。

19_SNS共有指定

SNS共有指定

全てOFF

[publicize off]

として送信した場合には、すべてのSNS共有が行われません。

20_SNS共有OFF指定

SNS共有OFF指定

単一個別指定

[publicize twitter]

として送信した場合には、指定したSNS(twitter)のみ共有が行われます。

21_個別SNS共有指定

個別SNS共有指定

複数個別指定

[publicize twitter facebook]

として送信した場合には、指定したSNS(twitterとfacebook)のみ共有が行われます。

22_複数SNS共有指定

複数SNS共有指定

複数の個別指定を2行に分けて設定する方法は誤りです。

[publicize twitter]
[publicize facebook]

こうして指定した場合は、最後に指定したSNSのみが共有されます。

23_複数SNS共有指定誤り

複数SNS共有指定誤り

オプションテキスト指定

[publicize twitter]ショートコードの間の文字[/publicize]

として送信を行った場合には、ショートコード間に指定した文字が共有時に付加されて連携されます。

24_共有タイトル指定例

共有タイトル指定例

すべてを個別指定

すべてのSNSを個別に設定した場合、本来ならすべてに対して共有が行われるはずです。

[publicize facebook twitter linkedin tumblr path]

しかし上記のように設定して送信した場合には、
指定したはずの[Path]サービスには連携が行われませんでした。
今後改善されるのか、私の利用法が違うのか不明ですがPathを利用されている方はご注意を。

25_個別指定共有結果

個別指定共有結果

注意

[publicize twitter]と共有対象を個別指定したつもりが、
スペルミスなどがあったような場合([publicize twittor])には、
個別指定が無効になり「全ての共有が有効」になります。

アカウント連携が無効時

アカウント連携を行っていないSNSまたは一つもアカウントに接続がされていない場合には、
このショートコードは無効化され無視されます。

JetPackで[パブリサイズ共有]を有効化して設定する方法は以下でご紹介しています。
01.パブリサイズ共有の機能-Jetpack by WordPress.com

01_パブリサイズ共有の詳細

パブリサイズ共有の詳細

投票機能制御コード([poll])

[poll]question and answers[/poll] – insert a Polldaddy poll into your post (see below)

このショートコードはwordpress+JetPackでは動作せず、
POLLDADDYプラグインをさらに追加することで利用が可能になります。
wordpressに投票機能を追加するPOLLDADDY v2.0.21-プラグインを利用

03_Aluminum-Wide

Aluminum-Wide

投票に利用するショートコードは、
以下のように指定することで投票の作成から表示までが一気に行えます。
作成された投票は自動的にダッシュボードに対して登録され表示されるようになります。

また、ショートコードからも直接利用するスタイルを指定することができます。
利用できるスタイルと指定方法については以下でご紹介しています。
POLLDADDY(v2.0.21)プラグインで利用可能な投票(Poll)のスタイル一覧

スタイルの指定例は、以下のようになります。

03_メール投稿指定

メール投稿指定

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

さいごに

メールから投稿を行う場合だけでも、
これだけの多様なオプションを利用して、投稿を作成することができます。

直接公開しないような設定でメール投稿を利用したりすることで、
メールによる投稿の草案作成などが効率的に行えると思います。

投稿者権限などのユーザーで、
投稿後レビュー待ちステータスにするように投稿を行うなど、
自在にオプションを利用して併用すると便利ではないかと思います。


WordPressはWordPress Foundation の登録商標(第5049965号)です。
WordPressロゴ、アイコンその他のマーク等はWordPress Foundation の商標であり、
WordPress Foundation の著作物です。
WordPress.comはWordPress Foundation が管理運営を行うドメインならびにサービスの名称です。
WordPress.com、WordPress.net、WordPress.org、WordPress.tv、
WordPressFoundation.orgはWordPress Foundationが
管理運営を行なう正式なトップレベルドメインであるとともに、
WordPress Foundationが運営を行うサービスの名称です。
当サイトではWordPress Foundation の運営するサービスのご紹介において、
以下のアイキャッチ画像やアイコンを利用することがあります。
アイキャッチ画像に用いたシンボルはWordPress Foundation の商標です。

Polldaddyは、Automattic Inc.の商標です。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - jetpack, WordPress , ,

  関連記事