頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

au携帯(スマホ)の分割購入(割賦契約)によって照会・登録される信用情報

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cdt)

携帯(スマートフォン)を割賦契約した際に、
信用情報機関への照会と登録がされていることはご存知でしょうか。
この信用情報機関への登録は漏れることなくauでも行われています。
ここでは実際にどのような情報が照会され、登録されているのかをご紹介します。

携帯割賦契約によって信用情報照会と登録

スマートフォンを新規で購入する際に、どのように購入しましたか?

2年縛りの割賦契約で契約しませんでしたか?

割賦契約にすることで、
実質無料などと称して端末代金が月々補填されていると思います。

これ、私は契約を2年縛ることが目的だとは思いません。
2年間継続して利用してもらいたいというのはあると思いますが、

本当にキャリアが欲しい情報は、

この「信用情報の照会」です。

要は分割購入をしてもらうことが目的なのです。

携帯電話の分割購入時

携帯電話(スマートフォン)の購入時に、上記のとおり分割購入を行った際には、
以下のような契約書を渡されたことと思います。

01_au個別信用購入あっせん契約申込書

au個別信用購入あっせん契約申込書

この契約書の一番下には以下のように書かれています。(緑枠部)

「au通信サービスご利用にあたって(兼 個別信用購入あっせん契約にあたって)」を受領し、「携帯電話等購入代金分割払い(個別信用購入あっせん契約)について」「個人情報の利用目的について」「個別信用購入あっせん契約約款」の内容を承諾したうえで申し込みます。
【個人のお客様】<個別信用購入あっせん等クレジット取引に関する個人情報取り扱い規約>に基づき、私の個人情報について信用情報機関への照会・登録等が行われることに同意いたします。

上記に長々と書かれている各参照先の約款などは以下で確認ができます。

  • au通信サービスご利用にあたって(兼 個別信用購入あっせん契約にあたって)」media.kddi.com/extlib/pdf/mobile/information/goriyo_f.pdf
  • 携帯電話等購入代金分割払い(個別信用購入あっせん契約)について http://media.kddi.com/extlib/pdf/mobile/information/goriyo_besshi.pdf
  • 1.個人情報の利用目的および業務委託の有無 | KDDI株式会社 プライバシーポリシー
    利用する個人情報と取得源 | KDDI株式会社 プライバシーポリシー (抜粋引用)3.割賦販売・個別信用購入あっせんに関する審査業務[利用する個人情報]
    以下が該当(①~⑨) 

    利用する個人情報と取得源


    ①割賦契約者等の氏名、住所(取得源:本人)
    ②割賦契約者等の契約電話番号、メールアドレスおよび連絡先電話番号(取得源:本人)
    ③割賦契約者の勤務先(取得源:本人)
    ④割賦契約者の生年月日、性別(取得源:本人)
    ⑤割賦契約者の本人確認書類(運転免許証・登記簿謄本等)の記載情報(取得源:本人)
    ⑥割賦契約者にかかる住民票、登記簿謄本等、公的機関への照会情報(取得源:公的機関)
    ⑦料金請求に必要となる割賦契約者等の金融機関口座番号・名義およびクレジットカード番号(取得源:本人)
    ⑧割賦契約内容(契約日、契約の種類、購入額、支払回数、完済予定日等)(取得源:本人)
    割賦契約者の加入信用情報機関等(注)に登録されているクレジット利用履歴および過去の債務の返済状況(取得源:加入信用情報機関等(注))

    注)加入信用情報機関等については、3項を参照。

  • 個別信用購入あっせん契約約款」 (抜粋引用)
    media.kddi.com/extlib/pdf/information/other/goriyo_besshi.pdf 

    <加入信用情報機関>株式会社シー・アイ・シー (割賦販売法に基づく指定信用情報機関)
    〒160-8375 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト15階
    電話番号:0120-810-414(無料)
    0570-666-414(有料)
    URL :http://www.cic.co.jp/
    ※㈱シー・アイ・シーの加盟資格、加盟企業名等の詳細は、上記の同社の
    ホームページをご覧ください。

    <提携信用情報機関>

    1) 全国銀行 個人信用情報センター
    〒100-8216 東京都千代田区丸の内1-3-1
    電話番号:03-3214-5020(有料)
    URL :http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.html
    ※全国銀行 個人信用情報センターの加盟資格、加盟企業名等の詳細
    は、上記の同社ホームページをご覧ください。

    2) 株式会社 日本信用情報機構
    〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町41−1
    電話番号:0120-441-481(無料)
    URL :http://www.jicc.co.jp
    ※㈱日本信用情報機構の加盟資格、加盟企業名等の詳細は、上記の
    同社ホームページをご覧ください。

さて、ここまででお気づきかと思いますが、

携帯電話(スマートフォン等)の分割購入を行った時点で、
クレジットカードの契約をしたことと同等の審査を行えるだけの情報提供を認めていることになります。

参照する「加入信用情報機関」は、現状で存在するすべてが記載されています。

 

  • 株式会社シー・アイ・シー(割賦販売法に基づく指定信用情報機関)
  • 全国銀行 個人信用情報センター
  • 株式会社 日本信用情報機構

 

この割賦契約を結んだ時点で、
au(KDDI)はクレジットカード契約と同等の信用情報アクセスすることに、
あなたから同意を得ていることになっています。

それが、先ほどの一文です。

【個人のお客様】<個別信用購入あっせん等クレジット取引に関する個人情報取り扱い規約>に基づき、私の個人情報について信用情報機関への照会・登録等が行われることに同意いたします。

まぁ、ショップ店員はまったくこういうことを言いませんけど、
この説明をしていないことは非常に大きな問題だとおもいますけどね。

店員によっては、こうした事実すら知らずに、契約させている場合すらあります。

 

たぶん、そのうち何らかの指導が入ると思いますね。
本来は、説明する義務がありますから。

 

さて、この通信キャリアが照会できる情報は、割賦契約時点の情報とはいえ、

あなたのクレジットカード利用状況など、
これまでの支払い状況・滞納状況を確認しているというわけです。

携帯電話やクレジットカードなどの他のサービスの利用や支払状況などが、
契約を終了してからも5年間保持されています。

 

株式会社シー・アイ・シーに登録される信用情報の開示例

では、株式会社シー・アイ・シーを例に実際に開示した信用情報を確認してみます。
以下のような開示情報を得ることができます。

02_CICクレジット情報・KDDI登録情報

CICクレジット情報・KDDI登録情報

こうした信用情報の読み方として、貸し倒れなどがない一般的な情報は、
以下のように24ヶ月分の入金情報で確認ができるようになっています。

信用情報開示報告書の見方|CIC (抜粋引用)

<<入金状況>>

お客様からクレジット会社等への入金状況を記号で示したものです。一番左が最新、右に進むほど過去にさかのぼり24ヶ月表示されます。

表示 内容
$ 請求どおり(もしくは請求額以上)の入金があった
P 請求額の一部が入金された
R お客様以外から入金があった
A お客様の事情で、お約束の日に入金がなかった(未入金)
B お客様の事情とは無関係な理由で入金がなかった
C 入金されていないが、その原因がわからない
- 請求もなく入金もなかった*
空欄 クレジット会社等から情報の更新がなかった*

*例:クレジットの利用がない場合

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cdt)

携帯割賦契約時点で一定の与信が行える

こうした信用情報には、携帯の割賦契約時点で持っているクレジットカード情報なども、
同様に登録されています。

要は、他のクレジットカードの支払滞納がないか、
過去に免責手続きなどをした事故情報がないかといった、
個人の信用情報を参照しているということになります。

携帯電話本体の割賦契約自体はクレジットカードほど、
審査が厳しいといったことはない印象ではありますが、

割賦契約が通らなかったという方は、
ご自身の信用情報の開示請求を行ってみるといいでしょう。

 

さいごに

携帯電話の割賦契約が通らないような状況の場合には、
クレジットカードの新規発行もかなり困難となるような、
信用情報が登録されてしまっている状況であると思われます。

 


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - 電子決済

  関連記事