頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

livedoor™ブログの記事投稿をシンプルエディタに変更する

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

livedoor™ブログに限らずブログなどのCMSでは投稿画面の
HTMLタグの取扱いを変更するエディタの設定があります。
ここではlivedoorブログをシンプルエディタに変更する方法をご紹介します。

投稿フォーム形式の変更

マイページから変更するブログの[ブログ設定]を選択し[投稿設定]をクリックします。

01_livedoorブログ投稿設定

livedoorブログ投稿設定

投稿設定から「投稿フォームの形式」で設定を、
「HTMLエディタ」から「シンプルエディタ」へ変更します。

02_投稿フォーム設定

投稿フォーム設定

シンプルエディタへ変更するとその他のオプションが表示されます。

03_シンプルエディタオプション

シンプルエディタオプション

  • 改行を反映する
  • URLを自動リンクする
  • HTMLをエスケープする
  • Wiki文法(はてな互換)を使う

それぞれ利用したいオプションを選択します。
詳細は以下が参考になります。
記事投稿画面のエディタ形式を変える – livedoor Blog ヘルプセンター

meta http-equiv=”refresh”の指定時には必須

このエディタの設定で「シンプルエディタ」を利用する必要性として、
meta http-equiv=”refresh”の設定を行う場合があります。

<meta http-equiv=”refresh” content=”0;URL=”>と指定を、
やむを得ず投稿本文内で行う際には、設定を行った時点で転送が有効になってしまいます。

その為、投稿画面が「HTMLエディタ」を利用している場合には、
編集画面を開いた時点ですぐに転送されてしまい、本文の編集が行えなくなります。

その為、事前に「シンプルエディタ」へ変更を行っておく必要があります。

もしうっかり編集できない状態に陥ってしまった際には、
ブログの設定を変更するといいでしょう。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - livedoorブログ

  関連記事