頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

livedoor™ドメインのネームサーバを外部サーバに変更する

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

livedoor™ドメインにてドメインを取得した際には、
livedoorブログなどでサイトを公開するために独自ドメインを取得しているでしょう。
このlivedoorで取得したドメインを利用して、外部のサーバーにサイトを移す際には、
外部のサーバーにDNSを振り向ける必要がありますが、
ホスト名なしではCNAME、Aレコード双方ともに設定ができません。
そうした場合にはDNSサーバー自体をレンタルサーバ側に変更します。

レンタルサーバ側へのドメイン名登録

ネームサーバの変更を行う前に、表示予定のレンタルサーバ側で、
ドメイン名の設定を行っておく必要があります。

KAGOYAであればコントロールパネルを開き、
サイドバー[ドメイン]-上部メニュー[ウェブドメイン]を開きドメイン名を登録しておきます。
詳細は以下でご紹介しています。
KAGOYA™(カゴヤ)の共用レンタルサーバに独自ドメインの割り当て

10_KAGOYAのドメイン設定

KAGOYAのドメイン設定

この辺は各社によって異なっていると思いますが、単純にDNSレコードを登録する場合もあります。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

DNSサーバーの変更

livedoorドメイン側のDNSサーバがホスト名なしのレコード編集を認めていれば、
レコードの編集のみで移行先のレンタルサーバにドメインを振り向けるだけで設定が完了するのですが、
変更が認められていないようなので、ここではDNSサーバ自体の変更を行います。

livedoorブログのDNSサーバ変更

livedoorドメインにログインし[ドメイン名選択]をクリックします。

01_ドメイン名管理の選択

ドメイン名管理の選択

ドメイン名選択画面が表示されたら、メニューから[NS選択]をクリックします。

02_NS選択

NS選択

NS選択画面では[自前/他社のネームサーバーを使う]を選択し[決定]をクリックします。

03_自前/他社のネームサーバを使う

自前/他社のネームサーバを使う

画面が更新されると[NS設定画面]のリンクが表示されるようになります。
※一旦は決定しないとリンクが表示されないこの仕様って怖くて変更できないですよね^^;

04_NS設定画面

NS設定画面

NS設定画面が開くとNS(ネームサーバ)登録のフィールドが表示されます。
サーバー名とIPアドレスを入力し、すぐ横の[決定]をクリックします。

05_NS登録画面

NS登録画面

登録するネームサーバは各社で異なりますので、各自ご確認ください。
KAGOYAであればコントロールパネルを開き、
サイドバー[ドメイン]-上部メニュー[ウェブドメイン]の説明部分に記載されています。

09_KAGOYAのNS確認手順

KAGOYAのNS確認手順

ネームサーバが仮登録された状態は以下のように表示されるようになります。

06_NSレコード登録

NSレコード登録

すべて入力をし終えたら、入力したネームサーバの横のチェックボックスにチェックを入れ、
[決定]をクリックし設定を反映します。
※チェックを入れなければ登録されません。

07_登録レコードの選択と決定

登録レコードの選択と決定

あとはDNSの設定反映とDNSサーバ情報が各サーバーで更新されれば、
ホスト名なしのURLでも外部サーバでサイトを公開することができるようになります。

DNSサーバ変更とサイトの確認

DNSの更新後サイトを確認すると以下のように、表示先が変更になっていることで確認できます。

08_サイトの表示

サイトの表示

なおホスト名がwwwなどで付いている状態でよければ、
ネームサーバの変更ではなく、CNAMEレコードの変更のみで対応も可能です。
livedoor™ドメインのDNSレコードを変更し外部サーバで公開する

DNSを変更した後、サイトの表示が旧サイトのままで新しいサーバに切り替わらない場合は、
以下の投稿を参考にステップごとに確認していくと、極力早くアクセスができるようになります。
DNSサーバのレコードを更新した後に正しくアクセスできない場合の確認手順

さいごに

なんとなく設定画面がやっつけ感があるlivedoorドメインですが、
とりあえずは設定の変更も行えますので、適宜変更するといいでしょう。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - livedoorブログ, ネットワーク ,

  関連記事