頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

Google™Mapの「以前のマップ」で作成したマイプレイスを「新しいGoogleマップ」に移行する手順

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

Google™Mapの「以前のマップ」で作成したマイプレイスは、
「新しいGoogleマップ」に移行することができます。
これによってKMLデータのインポートして、
GoogleMapやGoogleEarth上で行うことができるようになります。
ここでは以前のマップのマイプレイスを新しいGoogleマップに移行する手順をご紹介します。

Google™Mapの以前のマップの利点

GoogleMapの「以前のマップ」を利用すると、
GPSロガーなどが出力できるKMLデータのインポートを現在も利用することができます。

詳細は以下でご紹介しています。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

GoogleMapの「以前のマップ」の移行手順

上記で例示したように「以前のマップ」で作成したマイマップを事前に保存しておきます。

01_マイマップ・以前のマップ

マイマップ・以前のマップ

新しいGoogleマップにアクセスして開きます。
「今後も以前のマップを使う」を選択していない場合には、以下リンクで新しいマップが開きます。
Google マップ

新しいGoogleマップを開いたらマイマップを選択します。

02_マイマップ選択

マイマップ選択

マイマップメニューの[マイマップをすべて表示]をクリックします。

03_マイマップをすべて表示

マイマップをすべて表示

マイマップがすべて表示されたら、
サイドメニューから[以前のマイマップ]をクリックします。

04_以前のマイマップを選択

以前のマイマップを選択

以前のマイマップに表示された一覧から、先ほど保存しておいたマップが表示されています。

05_以前のマイマップデータの確認

以前のマイマップデータの確認

チェックを入れ[選択]をクリックします。

06_以前のマイマップデータ選択

以前のマイマップデータ選択

「MapsEngineにインポートしますか?」と表示されますのでインポートをクリックします。

07_インポートの選択

インポートの選択

インポートが開始されます。

08_インポート処理中

インポート処理中

インポートが開始されるとマップが表示されます。

ただし、これは厳密には新しいGoogleマップの表示ではありません。
Google Maps Engine LITEが表示されます。
通常は右下にメニューなどがありますが、メニュー表示もありません。

09_インポート結果・GoogleMapEngineLITE

インポート結果・GoogleMapEngineLITE

新しいGoogleマップでは右下にメニューがあり、埋め込みタグなどの取得ができます。

10_新しいGoogleマップ例

新しいGoogleマップ例

また、インポートしたマイマップはマイマップをすべて表示から選択して、
一覧から呼び出す必要があります。

11_自分で作成した地図から選択

自分で作成した地図から選択

移行したマイマップの埋め込み

以前のマップからインポートしたマイマップをサイトに埋め込む場合、
ウェブ上に公開する必要があります。

マップの共有

右上の[共有]をクリックして共有メニューを表示します。

アクセスできるユーザーから[変更]をクリックします。

12_共有の公開範囲変更

共有の公開範囲変更

公開範囲から[ウェブ上で一般公開]を選択します。

13_ウェブ上で一般公開

ウェブ上で一般公開

公開範囲が変更されたら[完了]をクリックして設定を反映します。

14_変更の反映

変更の反映

埋め込みタグの取得

マップの埋め込みタグを取得するにはメニューのフォルダアイコンをクリックします。
表示されたメニューから[自分のサイトに埋め込む]をクリックします。

15_自分のサイトに埋め込むを選択

自分のサイトに埋め込むを選択

ポップアップで表示されたタグコピーしてサイトに埋め込みます。

16_埋め込みタグの表示

埋め込みタグの表示

以前のマップからインポートしたマイマップの表示例

以前のマップからインポートしたマイマップを共有して取得したリンクは以下のURLです。
https://mapsengine.google.com/map/edit?mid=zJq2f5P-Ce_k.kKSsw8HXCYtA

以前のマップのままでは埋め込むことが許可されませんでしたが、
新しいマップに移行し公開することで、サイトに埋め込みも行えるようになりました。



(以前のマップで埋め込めないメッセージ表示)

15_リンクの取得・以前のマップ

リンクの取得・以前のマップ

さいごに

以上で、以前のマップからインポートを行って、
新しいGoogleマップ(Google Maps Engine LITE)で表示しサイトに埋め込むことができます。

KMLデータをインポートしたい場合には有効な手段ですので試されてはいかがでしょうか。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - Google, GPS

  関連記事