頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

BABY IN CARを探して・・・

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

どうでもいい投稿を一つ投稿します。
最近妻が出産をしまして、
子供が車に乗っていると荒っぽい運転や、スピードを出すのを控えています。
そんな時「BABY IN CAR」や「お先にどうぞ」といった、
後続車両にゆっくり走ってますアピールも必要かなと思うわけです。

はじめに

「BABY IN CAR」や「お先にどうぞ」といったステッカーを探し、
Web検索をしていると、、、実はこれの方があっているかも(笑)と、
思えるようなジョークステッカーに出会いました。

鬼嫁に運転させられています・・・

Amazon Promotion

鬼嫁が乗っていますので、、、どうしろと言うのでしょうか。。。

後続車両の運転手には、対応が迫られますww

ま、アオるということだけは避けたほうが良さそうですね。

子供が元気すぎる orz…

Amazon Promotion

子供がノリに乗っているとの主張。

これは・・・胎教の段階からラップなどを聴かせ、育てた結果でしょうか。

ただでさえ騒がしい子供が、ノリに乗っていたら、
父である運転手にとっては、
急にハンドルを横から操作されてラインを外すかもしれません。

後続車は前の車に付いていくことはやめた方が安全かもしれませんね。

子だくさん

Amazon Promotion

若干、何匹かこぼれています。

子だくさんで子供たちを箱乗りさせているという主張でしょうか。

「海苔に乗ってます」んな、ダジャレか。

後続車は窓から子供たちがこぼれてくるのに注意しましょう。

カメのような・・・

Amazon Promotion

カメのように遅いことを主張されています。

もう車に乗ることをやめ、ベビーカーを押して歩くことをお勧めします。

後続車的には、ウサギのように颯爽と追い抜いて、
先のSAなどで一眠りしてやりましょう。

何度もこのステッカーに追いついては、抜かし、
追いついては、抜かし・・・延々とカーチェイスを楽しめます。

ゆっくり走るモンと言われても

Amazon Promotion

ちょっと小ばかにした感じでくまモンが語りかけます。

正直後続車からすれば、さっさとドケ!と言いたくなる風貌です。

このステッカーで情状酌量は得られないでしょう。

関西風に言えば「しらんがな」と言いたくなります。

結局のところ・・・

なかなかいいデザインというか、これは!と思うデザインに出会えず。

はははと乾いた笑いを手にしただけで、

Webページを閉じてしまうのでした。

さて、どなたかいいステッカーしりませんかね。

個人的には「BABY IN CAR」というフレーズの、
「だから?」という伝わっているのか伝わってないのかという主張よりも、

「お先にどうぞ」というどうして欲しいのかが、
明確なフレーズの方が好きなんですけどね。

継続して探します、とほほ。

*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - レビュー ,

  関連記事