頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

PayPal™利用登録(ビジネスアカウント)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cdt)

PayPal™を個人として利用する場合には便利な決済手段として利用することができますが、
買い手ではなく売り手としてPayPalを利用する場合には、
ビジネスアカウントの登録が必要になります。
ここではPayPalビジネスアカウントの利用登録の手順についてご紹介します。

PayPalビジネスアカウント登録

PayPalビジネスアカウントの登録にはまずPayPalにアクセスします。
クレジットカード決済をあなたにも -PayPal(ペイパル)

なお、個人向けのパーソナルアカウントの取得方法は以前ご紹介しています。
PayPal™利用登録(パーソナル)

アクセスしたら右上の[新規登録]をクリックします。

01_PayPalサイト

PayPalサイト

アカウントの種類選択画面が表示されますので、
ここでは「ビジネス」側の[今すぐ登録]をクリックします。

02_アカウント種別選択

アカウント種別選択

なお、PayPalではこのパーソナルとビジネスの違いを、
買い手(パーソナル)と売り手(ビジネス)として区別しています。

少額の金額受け取りはパーソナルでも行えますが、
物販などのEC利用される場合にはビジネスアカウントが必要です。

ビジネスがカウントの登録画面が表示されます。
個人事業主でも屋号を取得している場合には登録が行えます。
※「社名・組織名」の入力が必須であるため。

すべての入力が完了したら[続行]をクリックします。

03_アカウント情報入力1

アカウント情報入力1

04_アカウント情報入力2

アカウント情報入力2

次にログイン情報としてのアカウント登録を行います。
表示されているメールアドレスに誤りがないか確認し、パスワード、
セキュリティーに関する質問を選択し回答を入力します。
すべて入力したらキャプチャ認証をに入力し[同意して続行]をクリックします。

05_アカウントパスワード設定

アカウントパスワード設定

登録が完了すると入力したメールアドレスに対して、メールが送信されます。

06_アカウント作成完了とメールアドレス認証

アカウント作成完了とメールアドレス認証

受信したメールでは[メールアドレスを確認]ボタンが表示されていますので、
クリックしてメールアドレスを認証します。

07_受信メールのメールアドレス確認ボタン

受信メールのメールアドレス確認ボタン

アカウントの作成時に入力したパスワードを入力しログインします。

08_PayPalログイン

PayPalログイン

ログインが完了すると「メールアドレスの確認が正しく行われました」を表示されます。

09_メールアドレス確認完了

メールアドレス確認完了

以上で、ビジネスアカウントの作成方法は完了です。

なお、実際に決済を受け、支払いを受け取るには本人確認書類の提出が必要です。
[本人確認]ボタンを押すと本人確認資料の提出画面が開きます。

提出時は、GIF、JPG、PDFなどのファイルにて一部を黒塗りにして提出すれば完了です。
本人確認書類について

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cdt)

PayPal Hereは使ってみたい

PayPalはこうした利用の開始が非常に簡単に行えて、面倒な手続きが不要な点が大きなメリットです。
私は実店舗型ではないので、あまり利用するシーンはありませんが、
PayPal Hereを利用して、実際にクレジット決済する仕組みは非常におもしろいなと思います。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - PayPal

  関連記事