頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

PayPal™利用登録(パーソナル)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cdt)

海外サイトなどサイトで、シェアウェアの利用料決済などを行いたい場合がたまにあります。

ゆっくりと無料ソフトを探したりする時間があれば、
多くのソフトの中から自分に合ったものを使えばいいわけですが、
仕事などで急いでいるときに探していたソフトが、
ちょうどいいものであった時などに限って、一番使いたい部分がシェアウェア登録が必要だったりします。

はじめに

そんな時、500円などの少額決済の場合、
迷わず払ってでも使いたいと思うわけですが、
そこでクレジットカード決済を行うのは少しためらいがあります。
日本サイトならまだしも、海外だとどうしても躊躇ってしまう、
はい、日本人の悪いところです。

こうした少額決済でクレジットカード情報を、
その都度提供しなくても済むサービス、それがPayPal™です。

実際のところ日本で利用している人はどのくらいいるのでしょうね。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cdt)

PayPal登録

今回はその利用登録を行います。PayPalサイトから行います。

2014/04/28 追記
なお、PayPalビジネスアカウントの取得方法は以下でご紹介しています。

 

ページ最下部の[新規登録はこちら]を押下し登録を開始します。

STEP1:新規登録

STEP1:新規登録

次に個人利用かビジネス利用かを選択します。

今回は個人で登録します。

STEP2:ID種別選択

STEP2:ID種別選択

利用者情報として個人情報を登録します。

最下部にクレジットカードを登録する部分がありますが、
今回は登録を行わず、チェックを外し先に進めます。

STEP3:利用者情報登録

STEP3:利用者情報登録

画像認証を行います。

STEP4:画像認証

STEP4:画像認証

クレジットカードを登録するよう勧めてきますがそのまま続行します。

と言いますのも、日本のユーザーに関しては、
このPayPalサービスはクレジットカードによる決済しか行えません。
海外のユーザーは銀行振込などによるチャージ方法もあるようですが、
残念ながらその方法は使えません。

STEP7:入金機能不可

STEP7:入金機能不可

※要はクレジットカード登録をしないと
何にも使えないということになりますが今回はそのまま進めます。

STEP5:クレジット登録の勧め

STEP5:クレジット登録の勧め

マイアカウント画面が表示されればユーザー登録は完了です。

 

Paypal登録_STEP6

STEP6:PayPalの登録完了

これで、PayPal決済が利用できるようにはなりましたが、
クレジットカード登録については、別の方法を考えます。

電子決済ビジネス 銀行を超えるサービスが出現する


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - PayPal, 電子決済 ,

  関連記事