頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

PayPal™のSandbox(開発用テストツール)で利用するテストアカウントの作成

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(cdt)

PayPal™の各種決済サービスを試験する際に利用できるのが、
PayPalのSandbox(開発用テストツール)です。
Sandbox(開発用テストツール)にてテストを行う際にはテスト用のユーザーが必要になります。
ここでは売手、買手双方のテストユーザーを作成する方法をご紹介します。

Sandbox(開発用テストツール)アカウントの作成

Sandbox(開発用テストツール)アカウントを作成するには、
まずPayPalにログインし、Developerサイトにアクセスします。
Home | PayPal Developer

Developerサイトで上部のタブで[Applications]をクリックします。

01_Developerログイン

Developerログイン

Applicationsを開いたらサイドバーより[Sandbox accounts]をクリックします。

02_ApplicationのSandboxアカウント

ApplicationのSandboxアカウント

Sandbox accountsが開いたら[Create Account]をクリックしアカウントを作成します。

03_CreateAccount

CreateAccount

Create test accountの画面が開きますので、
国やアカウントの種類などを選択しその他の項目にも入力します。
なお、Paypal balanceの部分は残額を入力しますが、便宜上100までしか入力できません。
すべて入力したら[Create Account]をクリックしアカウントを作成します。

04_テストアカウント情報入力

テストアカウント情報入力

PayPal(日本語) – ペイパル|サポート|導入・ご利用方法|Sandbox (抜粋引用)

Country: Japanを選択します
Account Type: 買い手用のアカウントの場合は「Personal」を、
売り手用のアカウントの場合は「Business」を選択します
Email address: メールアドレスを入力します
Password: パスワードを入力します(半角英数字8~20桁)
First name: 名前を入力します(任意)
Last name: 苗字を入力します(任意)
PayPal balance: 金額を入力します(「0」でも入力可)
Bank verified account: 銀行口座登録「Yes」を選択します
Credit card type: クレジットカードの種類をプルダウンから選択(必須)し、
クレジットカード番号を入力(任意)します

 

Paypal balanceに100以上を入力した場合にはアカウント作成時にエラーが表示されます。

05_PayPal balanceエラー

PayPal balanceエラー

アカウントの作成が完了すると、アカウントの一覧に作成したテストアカウントが表示されます。

06_作成済みアカウント

作成済みアカウント

この作業を繰り返して、ビジネスアカウントとパーソナルアカウントを作成した状態です。

07_パーソナル・ビジネスアカウント

パーソナル・ビジネスアカウント

以上で、PayPalのテストアカウントの作成方法です。

サンドボックスにて作成したアカウントの管理画面にログインするには、以下からログインします。

Sandbox上に作成したアカウントの管理画面に、こちらからログインができます。

Send Money, Pay Online or Set Up a Merchant Account – PayPal

通常ログインする際のURLは以下のURLですので、
https://www.paypal.jp/jp/home/

サンドボックスログインに利用するログイン画面とは異なっていますのでご注意を。
https://www.sandbox.paypal.com/webapps/mpp/home

ログインしてから管理画面のリンクをクリックしていくと一部途中でログイン画面が表示されます。
それはSandboxに対応していない機能を選択した場合に、
正規アカウントでログインする必要があるためのようです。
その場合にはブラウザで戻るといいでしょう。

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (cdt)

サンドボックスアカウントでログイン

サンドボックスでログインを行うと、通常通りの管理画面が表示されます。

プライベートアカウント(サンドボックス)の場合

08_マイアカウントログイン・パーソナル

マイアカウントログイン・パーソナル

ビジネスアカウント(サンドボックス)の場合

09_マイアカウントログイン・ビジネス

マイアカウントログイン・ビジネス

通常、本人確認手続きを求められるサービスにアクセスすると、
通常通りアップグレードアナウンスなどが表示されます。

10_エクスプレスチェックアウト

エクスプレスチェックアウト

本人確認手続きへの最初のステップの事業タイプ選択が表示されます。

11_ビジネス事業タイプの選択

ビジネス事業タイプの選択

続いて本人確認手続きのメッセージとボタンが表示されます。
[本人確認]ボタンをクリックします。

12_本人確認手続き

本人確認手続き

通常通りの本人確認画面が表示されますが、
テストアカウントですのでここではファイルのアップロードを行わずに、
再び決済サービスなどのページに戻ります。

13_本人手続画面の表示

本人手続画面の表示

先ほどと同じ事業の設定画面などを表示すると、
本人確認手続きのメッセージが消えて表示されなくなっています。
サンドボックスでは一旦、本人確認の「事業タイプ選択」のみで完了するようです。

14_本人確認手続きメッセージの非表示

本人確認手続きメッセージの非表示

テストアカウントの作成が完了したらショッピングカートなどに対して設定する
APIキーの取得を行います。
PayPal™のSandbox(開発用テストツール)で利用するAPIキーの取得

さいごに

このようにしてSandboxで作成したアカウントを利用して、
APIキーなどを取得することで、実際のサイトに対してサンドボックスアカウントと接続し、
決済の動作確認を行うことができるようになります。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - PayPal

  関連記事