頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

auポイント、WALLETポイントのau WALLET カードチャージ(換金)率

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

au WALLET(ウォレット)のサービスが始まって、
気になるところは今あるauポイントはどうなるのかという点ではないでしょうか。
au WALLET(ウォレット)へ移行してどうなるのかを調べましたのでご紹介しておきます。

au WALLET(ウォレット)の仕組み

au WALLET(ウォレット)ではチャージして利用するタイプの、
実カード発行型の電子マネーによるプリペイドサービスです。

au WALLET(ウォレット)にチャージしてある金額から、
MasterCard加盟店などでの決済に利用することができるようになります。

チャージに利用できる元としては、
auポイント、WALLETポイント、auかんたん決済が利用できます。

ただし、auポイントは2014年4月のau請求分以降は付与されません
2014年5月以降はWALLETポイントとしてポイントが付与されるようになります。

ただ、このWALLETポイントの付与には条件がありauIDを利用している必要があります。
またポイントの付与される単位も若干変わっています。

 

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

au WALLETへのチャージ換金単位

auポイントもWALLETポイントもそれぞれau WALLETへチャージして、
電子マネーとして利用することができますが、換金時の比率は異なっています。

チャージ比率 5000ポイント換算(参考)
auポイント 1.2ポイント=1円 4,166円
WALLET ポイント 1ポイント=1円 5,000円

この辺は、使えないよりはいいか。といった感じですが、
これまで貯めてきた、auポイントの価値が少し下がったような気がしてしまいます。

まぁ割賦代金の相殺や機種変更などにそのまま充当する形の方が無難かもしれません。

auポイントの利用幅が広がる

auポイントはこれまでauのサービスでしか利用できなくて、
機種変更などで充当するような利用法しか現実的にはなかったわけですが、

今回のau WALLETサービスが開始されることで、
これまで機種変更などしないし、ポイントが貯まる一向という方も有効に利用できるようになります。

au WALLETカードの発行

au WALLETでは、au WALLETカードを介して電子マネーを
MasterCard®加盟店やWebMoney加盟サイトで利用することができるようになります。

それも、源泉をauポイントからチャージすることができるということです。


これは今後、携帯の利用料から貯まっていくWALLETポイント(旧:auポイント)を、
多くの実店舗にて利用することができるようになります。

とはいえ、単に携帯代として既に支払った金額のキャッシュバックですけど。

意外とキャッシュバックで2年もすれば2万弱ぐらいは貯まっていたauポイントです。
機種変更しないと使い道がなかったものが有効に利用できます。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - au WALLET

  関連記事