頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

投稿IDなどの各種IDの確認を簡単にしてくれるShowID for Post/Page/Category/Tag/Commentの利用

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

ショートコードなどで投稿IDを指定して特定の投稿を指し示す際に、
編集画面のURLなどで投稿IDを確認する方法もありますが、
よく投稿IDを確認したい場合に便利なのが
ShowID for Post/Page/Category/Tag/Commentプラグインです。
ただし私は最終的にはこのプラグインを採用せず投稿ページに表示しています。

ShowID for Post/Page/Category/Tag/Commentプラグイン導入

「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」にて、
プラグインを検索して有効化することによって、導入は簡単に行えます。

このプラグインの詳細な使い方については、
以下リンクを参考にさせて頂きましたので、割愛させて頂きます。
WordPress「ShowID for Post/Page/Category/Tag/Comment」(ID表示プラグイン)の導入方法と使い方

プラグインを有効化すると以下のように、
投稿の一覧などに投稿IDが表示されるようになります。

01_投稿IDが表示されます

投稿IDが表示されます

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

管理者としてログインしている場合に投稿IDを表示

私の場合投稿のリンクを設定する際にページを表示した状態で、
すぐに投稿IDが確認できた方がいちいち編集画面を開く必要がなく、
便利だったため、簡単なショートコードを設定しています。

管理者としてログインしている場合には投稿の上部に投稿IDを表示するようにしました。
※表示の仕方はもっとシンプルでいいと思いますが。

今回利用しているその他のプラグインは本投稿下部に例示しています。

なお、例示する個々のプラグインを敢えて導入してまで
この方法を採用する必要はないと思います。
私が普段利用しているため、ついでに利用したまでです。

以下のようにウィジェットにショートコードを設定しています。

02_ウィジェットにショートコード設定

ウィジェットにショートコード設定

実際に管理者としてログインしている場合には、
以下のように投稿IDが表示されます。

03_投稿IDの表示(管理者の場合)

投稿IDの表示(管理者の場合)

非ログインの場合には通常通り表示されます。

04_投稿IDの非表示(非ログインの場合)

投稿IDの非表示(非ログインの場合)

こうした表示の切り替えはAdSenseの広告ユニットを、
自身でPVを発生させないように対応する場合にも利用できます。

ショートコード参考

設定しているショートコードは非常にシンプルなものです。

こうしたショートコードを子テーマのfunctions.phpに定義しています。

テーマ自身のfunctions.phpに追記するよりも子テーマに定義したほうが、
元のfunctions.phpを誤って修正してしまって画面が真っ白になったり、
エラーが表示されてしまうといったミスを防ぐことができます。

functions.phpにショートコードを設定する方法は以下でご紹介しています。

ショートコードは非常に簡単な手順で自作できますので、
無用なプラグインに頼る必要もないと思います。

投稿の前後に定型文を挿入

私は投稿の前後などに対して定型文や決まった処理を入れる場合にはウィジェットを利用しています。
ウィジェットで挿入することで、順番変更や入れ替えが楽に行えます。

ウィジェットに条件分岐を利用した挿入

ウィジェットで挿入するメリットとして、表示条件の指定が簡単に行えるメリットがあります。

この仕組みを利用して、管理者ログインの場合の条件分岐を、
is_super_admin(); にて指定しています。

ウィジェットでショートコード対応のものを利用

またウィジェットではショートコードに対応していないものもあったり、
設置方法によって相性が悪い場合もあるかもしれません。
※投稿では動くが固定ページでは動かないなど。

これは結果論で動いているだけですが、以下のウィジェットを利用しています。
AdSenseに対しての記述ですが内容は「HTML Javascript Adder」のご紹介です。

さいごに

ざっと投稿IDを簡単に確認する方法をご紹介しましたが、
自分に合った方法を採用されるといいと思います。


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

 - WordPress ,

  関連記事