頑張らない!でも諦めない!必死にならずにええかげん

livedoor™ブログへの独自ドメイン指定する場合のwwwなしで設定する手順(お名前.com編)

      2014/11/22

Google or AdMax Promotion(it)

livedoor™ブログへの独自ドメイン指定する際にはDNSレコードのCNAMEを指定します。
CNAMEではホスト名を空白に設定することができず、
ホスト名なし(wwwなし)でCNAMEレコードを設定することができません。
それでもホスト名なしでlivedoorブログを表示するための設定手順についてご紹介します。

livedoorブログのIPアドレスの確認

livedoorブログのサービスのドメインは標準でblog.livedoor.jpです。
このドメインのIPアドレスをまず確認します。

コマンドプロンプトにて、以下のように入力します。

Enterを押し実行すると以下のように戻ってきます。

19_blog.livedoor.jpのIPアドレス確認

blog.livedoor.jpのIPアドレス確認

ここに表示されている「125.6.190.6」が「blog.livedoor.jp」のIPアドレスです。
こうしたサービスがIPがころころ変わるとは考えにくいので概ね固定IPを利用しているはずです。

お名前.comへのDNS設定

右上の[ログイン]をクリックしてログイン画面を開きます。

07_お名前.com

お名前.com

ユーザー名とパスワードを入力しログインします。

08_お名前.comログイン

お名前.comログイン

ログインして表示された取得済みドメインの中から、
使用したいドメインの行の[変更する]をクリックします。

09_対象ドメインの変更

対象ドメインの変更

ドメイン設定画面のサイドバーから[DNS関連機能の設定]をクリックします。

10_DNS関連機能の設定

DNS関連機能の設定

DNS関連機能の設定画面が開いたら「DNSレコード設定を利用する」の[設定する]をクリックします。

11_DNSレコード設定

DNSレコード設定

取得済みドメインが一覧で表示されますので、
設定するドメイン名のラジオボタンを選択し[入力画面へ進む]をクリックします。

12_レコード設定対象ドメイン選択

レコード設定対象ドメイン選択

DNSレコード設定画面が開きます。

13_DNSレコード設定

DNSレコード設定

ホスト名

ここではwww(ホスト名)なしに設定をすることが目的なので空白のままにします。

TYPE

TYPEはプルダウンからAを選択します。

VALUE

ここにはIPアドレスを指定しますので、
上記で求めた「blog.livedoor.jp」のIPアドレス「125.6.190.6」を指定します。

入力が完了したら[追加]をクリックします。

20_Aレコードの追加

Aレコードの追加

「レコード追加」に対して追加したAレコードが表示されます。

21_Aレコード追加の表示

Aレコード追加の表示

[確認画面へ進む]をクリックして登録の確認を行います。

22_Aレコードの追加設定

Aレコードの追加設定

DNSレコードの設定確認画面が開いたら[設定する]をクリックします。

23_Aレコードの追加設定の確認

Aレコードの追加設定の確認

DNSレコードの設定完了画面が開けば設定は完了です。

24_Aレコードの追加設定完了

Aレコードの追加設定完了

既に、www.domain.comなどのホスト指定による独自ドメイン設定が済んでいる場合には、
数分でdomain.comなどのホストなしURLにおいてもブログが表示されるはずです。

しばらくまっても以下のような画面が表示されてしまう場合には、
ご自宅のネットワークのDNSサーバキャッシュなどが影響している可能性があります。

06_DNSレコード未設定時

DNSレコード未設定時

その際には、以下投稿を参考にDNSの更新を行ってみてください。
DNSサーバのレコードを更新した後に正しくアクセスできない場合の確認手順

さいごに

DNSの設定はひとたび誤ると甚大な被害を受ける設定です。
こうした新しくサイトに対してドメインを割り当てる場合はいいのですが、
既存サイトに対してのDNS設定は細心の注意を払って行うことをお勧めします。
DNS障害の被害と影響の甚大さを痛感いたしました

A8 Promotion

参考

各レジストラごとの設定方法は以下ヘルプで確認が行えます。

独自ドメインを設定する (お名前.comの場合) – livedoor Blog ヘルプセンター


*本ページ内に記載されされた各社ブランド、サービス名、商標、登録商標については、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認ください


最後までお読みいただきありがとうございました。
アルゴリズン


役に立ったと思っていただけたら、以下からシェア頂けたら幸いです^^

QRコードからもこのURLを開けます。

Pitta Promotion

アイキャッチ画像に利用させて頂いております、各社ブランドのロゴやシンボルに関しては、
各社ブランドのロゴや商標等に関する帰属についてをご確認頂けますようお願い致します。
ロゴの使用等に関する苦情・ご意見等がございましたら管理者までご連絡ください。

AdMax Promotion

カテゴリ
すべて展開 | すべて省略

Rakuten Promotion

プロモーション(btm)

Google or AdMax Promotion (it)

 - ネットワーク ,

  関連記事